バスツアーや個人旅行でのオススメのスキー場探し

バスツアーの場合のスキー場選び

バスツアーを選んでスキーに行く人は増えていますね。バスツアーの魅力は何といってもお金が安いことですね。個人で行くよりも半分ぐらいの費用で行けてしまうのです。バスツアーにはいくつか種類がありますが、一つは泊りのツアーです。バスでスキー場についてから夕方には宿に戻り1泊してまた翌日スキーを楽しむタイプです。一方、深夜時間帯に出発して朝から滑ることができるタイプもあります。いずれも出発地の近場のスキー場にツアーが設定されていますのでとても安価で楽しめるのです。基本的に大きなスキー場の中から好みのスキー場を選ぶことができるのです。

個人で行く場合のスキー場選び

バスツアーに対して個人でスキー場へ行く人も少なくはありませんね。個人で行くメリットは自由なスケジュールを計画することができる点です。個人のスキーは近場であっても遠いところでも行きたいところへ行けます。せっかく個人で行くのであれば人の多い有名スキー場は避けるようにして穴場的なスキー場でスキーをのびのびと楽しむのも一つの方法ですね。もちろん時期を外して有名スキー場に言ってもいいでしょう。いずれにしても人がいない場所や時期を狙うべきです。

スキーを楽しむために

せっかくオススメできるスキー場を見つけたとしても予想しないようなことも起こりえます。いくつか例を挙げてみましょう。まずツアーで行く場合に注意をしなければならないのは、とにかく混むことです。スキー板のレンタルなどは早めに並ばないと1時間待ってようやく板を借りることができたりします。また、宿泊の場合はトイレなし洗面所なしの部屋があるのでよく確認をしておきましょう。個人で車で行く場合には雪が深いと滑って事故を起こすことがあるので十分に気を付けてください。特に穴場のスキー場へ行く道は車の通りが少ないことが多いですからね。助けに来てくれる車も少ないですよ。

スノボツアーは、低価格が大きな魅力であり、ウィンタースポーツを楽しむうえで、絶好の機会となっています。